京都の紅葉2018!清水寺編ー工事の状況、子供連れは大丈夫?

こんにちは。akoです(*^_^*)

朝晩はもちろん、日中も涼しくなって、少し寒いくらいの時期になってきました。

秋といえば紅葉!そして紅葉といえば京都!です。

この記事では、京都「清水寺2018年の紅葉の見ごろや、ライトアップ情報、

そして子供連れでも大丈夫かどうか、おすすめの行き方について書いていきたいと思います。

清水寺とは

清水寺は京都を代表する観光名所です(*^_^*)

毎日、修学旅行生や国内外からの観光客であふれかえっています!

ユネスコ世界遺産にも京都の重要文化財として登録されています。

現在工事中!?

残念ながらこの清水寺の本堂、50年に1度ともいわれる大規模な修復工事中でなのです。

2017年2月からスタートし約4年かかるといわれています。

本来↓こう見えるであろう清水寺が、

現在はこのようなお姿に・・・↓ (´;ω;`)

2008年ごろから境内の様々な建物の工事は少しずつ行われており、
現在はメインの本堂の改修工事が行われています。

THE清水寺!という景色が見れないのはとても残念ですが、逆に言えば工事中の様子は今しか見れません♪

普段見ることのできない場所なども見ることが出来ますし、

観光客も少しは減っているので、ゆっくり見て回れると思いますよ(*^_^*)

ちなみに、本堂には入れますし、清水の舞台にも入ることはできます!!!

アクセス・連絡先・拝観時間・拝観料

  • 住所:京都府京都市東山区清水1-294
    市バス「清水道」「五条坂」下車徒歩約10分
  • 電話:075-551-1234
  • 拝観時間:6:00~18:00
  • 拝観料:400円

おすすめのアクセス方法

清水寺に行く際によくあるパターンとして、京都駅から市バスで行く方法があります。

が、全くお勧めしません…というか乗れたもんじゃない…

どうしても安く!というのであればバスの1DAY passを買ってめぐるのも良いですが、

もし子供連れであったり、妊娠中であったりする場合はバスは本当にやめたほうがいいです。

バス停に行ってみると分かると思いますが、行くのもギューギュー、

帰るのもなかなか乗れず、何本も何本もバスを見送る羽目になります。

 

そこで私のおすすめは、京阪「清水五条」駅を目指す!ということ。

京都駅からだと乗り換えが必要ですが、バスの中で押しつぶされるよりマシです。

この清水五条駅から清水寺は徒歩20分ちょっとです。

(京都駅→JR奈良線→東福寺 乗り換え 東福寺→京阪本線→清水五条:約15分270円)

 

足に自信のある人は京都駅から歩くのもアリ!?(笑)

京都の街並みを楽しみながら約40~50分くらいで着けます。

タクシーも渋滞して進まないので、すごく高額になります!それでも良ければ!

車で行かれる際は、駐車場がほとんど空いていないので、少し離れた京阪の駅あたりにおいて電車で行くほうがいいと思います。

 

2018年清水寺の紅葉の見ごろは?

今年は例年通り11月下旬~12月上旬が見ごろのようです(*^_^*)

 

2018年清水寺のライトアップは?

  • 日程:2018年(平成30年)11月17日(土)~12月2日(日)
  • 時間:17:30~21:00

清水寺のライトアップは、「清水の舞台から飛び降りる」といったことわざでも知られる本堂(国宝!)や、

その周辺のたくさんのモミジがライトアップされます♪

モミジはヤマモミジという種類で、約1000本が境内に植えられているそうですよ!

私ももちろん行ったことがありますが、昼間との雰囲気の差がすごかったです(*^_^*)

幻想的な雰囲気で、「はぁぁ~」っと感動したのを覚えています。

夜間拝観時(ライトアップ時)はお昼の拝観を一旦終了してから閉門、そしてまた開門となります

 

残念ながら現在は本堂が工事中のため、本堂の美しい姿が拝めません…

本来の姿↓

ですが!!!

清水寺周辺にはすごーーく絵になる場所(インスタ映え?笑)がたくさんあります!

例えば、こちら。

八坂の塔という場所ですが、雰囲気最高ですよね☺

本堂が見れなくても十分楽しめるかと思います!!

 

子供連れ・ベビーカーでも大丈夫?おむつ替えは?

清水寺は以下のように車いすの方が困らないように配慮がされています。

車椅子をご利用の方へ

清水寺は、参道の舗装やスロープの設置により、段差なく境内を一周できる道を整備しております。
防災道路の入口より車両での入山が可能で、身障者対応のトイレも複数ございます。
車椅子をご利用の方も、どうぞご心配なくお参りください。
※車椅子の貸し出しのご用意は行っておりません。

本堂入口にあたる轟門では車椅子境内参拝マップの配布をいたしております。

下記からもダウンロードいただけます。
車椅子境内参拝マップのダウンロードはこちら
赤い線の順路に沿って進んで頂ければ、境内を一周して頂けます。
順路の途中から引き返して頂くことも可能です。
途中、砂利道、坂道もございますので、十分お気をつけてお参りください。
ご参拝ありがとうございます。
合掌

引用 https://www.kiyomizudera.or.jp/news/4.php

そのため、ベビーカーがあっても無理なく1周できるようになっています。本当にありがたい!

また、身障者対応のトイレでおむつ替えも可能です(*^_^*)

 

まとめ

現在絶賛工事中の清水寺ですが、工事中には工事中なりの楽しみ方があります。

普段より少しは観光客も少ないと予想されるので、今が狙いめです!

子供連れにもうれしい配慮もされている清水寺♪

ただし夜間、ライトアップの時は暗いので、お昼間以上に足元には気を付けてくださいね。

 

以上「京都の紅葉2018!清水寺編ー工事の状況、子供連れは大丈夫?」でした(*^_^*)

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。