京都南座が再開場!顔見世&お練り!歌舞伎ファンが殺到!

こんにちは。 akoです(*^_^*)

本日11月1日、京都祇園にある南座再開場した!とのニュースがありました♪

京都南座が再開場!

耐震改修のため2年9カ月休館していた京都・南座(京都市東山区)が1日、再開場し、吉例顔見世興行の幕が開けた。待ちわびていた歌舞伎ファンらが新しくなった観客席を埋め、華やかな舞台に盛大な拍手を送った。

 南座の顔見世は例年12月だが、今年は再開場を記念し11月からとなった。午前10時半からの最初の演目は歌舞伎十八番の一つ「毛抜(けぬき)」。市川左團次(さだんじ)さん演じる家老の粂寺弾正が、主君の婚約者が髪が逆立つ奇病に苦しめられているからくりを、鉄製の毛抜きから見破る演目で、劇場は和やかな雰囲気に包まれた。

 夕方には二代目松本白鸚(はくおう)さん、十代目松本幸四郎さん、八代目市川染五郎さんの親子3代がそろって襲名披露の口上を述べ、続いて演目「勧進帳」に臨む。

 千秋楽は25日。12月1~26日の顔見世は演目を替え、中村芝翫(しかん)さんらが出演する。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000043-mai-soci

 

私も以前一度だけ、歌舞伎を見に行ったことがあります♪

すごく歴史のある建物で歌舞伎を見ることが出来て、

「あぁ日本に生まれてよかった」と感動したのを覚えています。

 

先ほど近くを通ってきましたが、

なるほど、人だかりの理由が分かりました!!!

歌舞伎ファンには本当に「待ってました!!!」という瞬間ですね♪

顔見世&お練り!歌舞伎ファンが殺到!

そして先日27日には「南座新開場お練り」も行われたみたいです。

錚々たるメンバー・・・!!


そして意外と・・・↓(笑)

最後に

私も久しぶりに行ってみたいなぁと思いました!

やっぱり、日本文化は背筋が伸びますね♡

新しくなった南座に大注目です(*^_^*)

 

<↓関連記事はこちら↓>

京都の紅葉2018!清水寺編ー工事の状況、子供連れは大丈夫?

京都の紅葉2018!二条城編ーライトアップは?子供連れはOK?

速報!藤井七段の年収と給料がヤバい!?新人王戦獲得賞金は?

 

最後まで読んでいただいてありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。